オールインワンゲルのメリットとデメリット

どんな物であっても、良い面と悪い面があるのは当然であり、もちろん、オールインワンゲルも例外ではありません。

 

オールインワンゲルを使うメリットとは、まず時間が短縮出来る事、今まで何工程も必要だったスキンケアが1度で終わりますので、忙しい朝など非常に助かると言えます。

 

更に、化粧水や乳液、美容クリームや化粧下地など、複数の基礎化粧品を揃えるとなると、費用の方もそれなりにかかってしまいます。

 

ですが、オールインワンゲルは1つで済みますので、例えばオールインワンゲル自体が少々高価であっても、シリーズで揃える事を考えれば、経済的であるとも言えるのではないでしょうか。また、1度のスキンケアで終わるため、何度も顔へ刺激を与えずに済むという利点も挙げられます。

 

では、次にオールインワンゲルのデメリットですが、その時の肌の調子に合わせた使い方が出来ないという事が挙げられます。

 

化粧品や美容クリームを単体で使っている場合は、今日は乾燥が酷いからとか、今日はニキビが出来ているからといった理由で、顔につける量を調整する事が出来ますが、オールインワンゲルは全て混ざっている状態ですので、この成分だけ多くとか少なくなどの加減が出来ません。

 

また、化粧水や乳液を単体で使うよりは、浸透力が多少弱いという事と、全ての成分が1つに纏まっている為に、肌の弱い方にとっては肌トラブルの原因となる可能性があり、これらの点がオールインワンゲルのデメリットと言えるのではないでしょうか。

関連ページ

オールインワンゲルとは
オールインワンゲルとはどのようなアイテムなのか説明します。
オールインワンゲルの歴史
オールインワンゲルの歴史について説明します。
オールインワンゲルの効果
オールインワンゲルの効果トについて説明します。
オールインワンゲルとジェルとの違い
オールインワンゲルとジェルとの違いについて説明します。
オールインワンゲルとBBクリームとの違い
オールインワンゲルとBBクリームとの違いについて説明します。