オールインワンゲルの効果

オールインワンゲルには様々な効果があります。

 

種類によっては、紫外線をブロックして化粧崩れを防ぐ化粧下地効果や、肌のハリを支えてリフトアップさせる効果、または、メラニンの生成を抑えて肌を白くする効果を持つなど、多種多様なオールインワンゲルが販売されています。

 

ご自身の肌の悩みや肌質などに合わせて選ぶ事ができますが、やはり、オールインワンゲルが持っている基本の効果とも言えるのが、化粧水の持つ、肌を柔らかくして美容成分を浸み込みやすくする効果や、乳液の持っている、保湿した肌に蓋をして水分を外へ逃さない効果といった、肌の水分を守る、いわゆる保湿効果ではないでしょうか。

 

このオールインワンゲルが持っている、保湿効果を更にアップさせる為には、オールインワンゲルを塗った後に、両手でそっと押さえる事で、肌が温まり、美容成分が浸透しやすくなります。

 

また、入浴前にオールインワンゲルを塗り、そのまま湯船に浸かる事によって、毛穴が開き、美容成分がより浸透しやすくなる為、スチームパックのような効果が期待できると言えます。

 

更に、ヒジ、ヒザ、踵、または手のひらなどのボディケアに使用される方も多く、ご利用になるオールインワンゲルの種類にもよりますが、サラっとした使用感が好まれているようです。

 

また、日中においても、肌の乾燥が気になった際には、オールインワンゲルを薄くのばして、気になる部分に塗る事で、応急ケアをする事ができますので、コスメポーチに少量を忍ばせておくのも良いでしょう。

関連ページ

オールインワンゲルとは
オールインワンゲルとはどのようなアイテムなのか説明します。
オールインワンゲルの歴史
オールインワンゲルの歴史について説明します。
オールインワンゲルのメリットとデメリット
オールインワンゲルのメリットとデメリットについて説明します。
オールインワンゲルとジェルとの違い
オールインワンゲルとジェルとの違いについて説明します。
オールインワンゲルとBBクリームとの違い
オールインワンゲルとBBクリームとの違いについて説明します。