オールインワンゲルの歴史

使用目的の違う、様々なスキンケア製品を、一つに纏めてしまう事ができないかという、画期的なアイデアにより誕生したオールインワンゲルは、今から15年以上前に、本当に肌に良いスキンケア製品を作れないかと考えた皮膚科医師を中心とした、少数のメンバーによって、考案されました。

 

香料や着色料などの肌に不必要な物を徹底的に取り除き、肌に与える摩擦(刺激)を減らす為に、1回で全てのスキンケアを終わらせられるよう、オールインワンゲルが開発されたと言われています。

 

香料などが使われていなかった為に、試作品の段階では、まるで漬物のような臭いを放ち、べたべたとしていて、とても商品として使えるような代物ではなかったようです。

 

幾度と無く試行錯誤を繰り返し、ようやく香りや使用感などの課題をクリアしても、当時は化粧品メーカーでも何でもなかった為に、製品を作ってくれる工場を探したり、起業した後は、社長が自らオールインワンゲルを背負って販売してまわったりと、大変な苦労があったようですが、現在では、オールインワンゲルの元祖として、安定した人気を誇っているようです。

 

オールインワンゲルが口コミなどで広まると、他のスキンケアメーカーも次々にオールインワンゲル市場に参入し、様々なタイプのオールインワンゲルが開発販売されました。

 

また、有名タレントや人気メイクアップアーティストが、ブログやメディアでお勧めしたのをきっかけに、更にオールインワンゲルの需要が増えたとも言われています。

関連ページ

オールインワンゲルとは
オールインワンゲルとはどのようなアイテムなのか説明します。
オールインワンゲルのメリットとデメリット
オールインワンゲルのメリットとデメリットについて説明します。
オールインワンゲルの効果
オールインワンゲルの効果トについて説明します。
オールインワンゲルとジェルとの違い
オールインワンゲルとジェルとの違いについて説明します。
オールインワンゲルとBBクリームとの違い
オールインワンゲルとBBクリームとの違いについて説明します。