パックとしても使えるの?

週末などの時間が取れた時に、美容成分のたっぷり含まれたパックで、心身ともにリラックスするのは非常に気持ちが良いですね。実はオールインワンゲルは、日常のスキンケアとしてだけでなく、パックのように使う事で、スペシャルケアとして利用されている方も少なくないのです。

 

オールインワンゲルパックのやり方としては、普段より多めにオールインワンゲルを顔に塗り、そのまま4〜5分放置します。

 

ですが、冷たいままですと美容成分が浸透し難くなるため、時間が経ったなら、今度はゆっくりと両手のひらで顔を包み込むようにして、じんわりと温めていきます。終わった後はぬるま湯で洗い流し、改めてオールインワンゲルを塗っておくようにしましょう。

 

また、入浴の際にもオールインワンゲルをたっぷり塗っておけば、お風呂のお湯の熱でスチーム効果が加わり、更にオールインワンゲルの美容成分が肌に浸透しやすくなります。

 

こちらも終わった後は優しく洗い流し、改めてオールインワンゲルや美容クリームなどで、保湿ケアをするのを忘れないようにしましょう。また、乾燥が特に気になる場合には、コットンパックという手法もあります。

 

化粧水を使ったローションパックと同様の使い方ですが、オールインワンゲルの場合は水分量が多くありませんので、水や化粧水で湿らせたコットンにオールインワンゲルを伸ばし、乾燥が気になる部分に乗せて、4〜5分程放置しておけば、乾燥している部分に保湿成分浸透しますので、肌の潤いが蘇る効果が期待できると言えます。

 

関連ページ

オールインワンゲルの選び方
オールインワンゲルの選び方について説明します。
オールインワンゲルの使い方
オールインワンゲルの使い方について説明します。
モロモロの原因と対策
モロモロの原因と対策について説明します。
化粧下地としても使えるの?
オールインワンゲルは化粧下地として使えるのか説明します。
ボディケアにオールインワンゲル
オールインワンゲルはボディケアとして使えるのか説明します。
オールインワンゲルの価格帯
オールインワンゲルの価格帯について説明します。